Wiki Japan

Top 13 自宅 サーバー 公開

トピック自宅 サーバー 公開に関する情報と知識をお探しの場合は、bmr.edu.vnチームが編集および編集した次の記事と、次のような他の関連トピックを参照してください。

自宅 サーバー 公開

キーワードの画像: 自宅 サーバー 公開

自宅 サーバー 公開に関する最も人気のある記事

1. 自宅に設置したサーバを公開する方法 – 2. 静的NATによる公開

  • 作成者: www.technoveins.co.jp

  • レビュー 4 ⭐ (31760 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 自宅に設置したサーバを公開する方法 – 2. 静的NATによる公開 自宅に設置したサーバをインターネットに公開する方法について説明します。これまでの説明で分かったように、プライベートIPアドレスしか割り振られ …

  • 一致する検索結果: しかし、ご利用のルーターの機能に『静的NAT』または『DMZ(DeMilitarized Zone)』が実装されている場合に実現できる可能性があります。 ブロードバンドルーターのDMZ機能とは、ルーターに届いたリクエストパケットを(LANにつながった)特定のIPアドレスの機器に転送する機能を指していることがほとんどです。これであれば、静的NATをすることとほぼ同じです。 静的NATをする場合はブロードバンドルーターの設定画面で、LANにつながった転送先の機器のIPアドレスを登録します。この設定で指定されたIPアドレスの機器が、ルーターに割り振られたグローバルIPアドレスで公開されます。 このと…

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.technoveins.co.jp

2. 令和時代の固定IPがない自宅サーバー公開方法を考える – Zenn

  • 作成者: zenn.dev

  • レビュー 4 ⭐ (39924 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 令和時代の固定IPがない自宅サーバー公開方法を考える – Zenn 皆さんは、ローカルの開発環境や自宅サーバーを外部公開したくなった時どうしてますでしょうか? 一昔前は 固定IPが付与されるVPSを借りて VPN を貼っ …

  • 一致する検索結果: sish を使う前に大切なことは DNSサーバーの選定です
    sish の証明書作成には 他の人が作った DNS認証ベース の letsencrypt 製の証明書を生成するソフトが使われれています
    DNSレコードの書き換えまで自動的にやってDNS認証までオートでやってくれるすごい代物なのですが、レコードの書き換えを自動的にやる以上、APIが提供されているDNSサービスを利用しないといけません。
    対応しているDNSサービスは以下になります

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of zenn.dev

3. HTTPポートを解放して自宅サーバを公開する … – haloechoes

  • 作成者: haloechoes.com

  • レビュー 4 ⭐ (32058 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 HTTPポートを解放して自宅サーバを公開する … – haloechoes 自宅サーバ作業第9回ではモデムーゲストOS間のHTTPポート解放を行い、自宅サーバをインターネット上に公開していきます。

  • 一致する検索結果:

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of haloechoes.com

4. 第10回 インターネットに公開する « shell-mag

  • 作成者: shell-mag.com

  • レビュー 3 ⭐ (8039 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 第10回 インターネットに公開する « shell-mag 自宅でもセキュリティは重要ですが、それさえ注意すればブロードバンドルーターの設定を変更して比較的簡単にサーバーをインターネットに公開できます。 そこで、今回は …

  • 一致する検索結果: Linuxで構築できるサーバーの多くは、インターネットに公開することを前提としています。ただ、通常の企業ではシステム管理者が社内のネットワークを管理していてセキュリティなどの理由から簡単にサーバーを公開させてくれません。自宅でもセキュリティは重要ですが、それさえ注意すればブロードバンドルーターの設定を変更して比較的簡単にサーバーをインターネットに公開できます。
    そこで、今回は自宅のLAN環境でサーバーをインターネットに公開する方法を紹介します。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of shell-mag.com

5. (私的) 自宅サーバー公開方法

  • 作成者: takaq1.plala.jp

  • レビュー 3 ⭐ (19611 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 (私的) 自宅サーバー公開方法 その他に固定IPアドレスサービス(IP1とかIP8、IP16など)を提供しているプロバイダもあります。 DNSサーバーやメールサーバーを設置して公開する場合は固定 …

  • 一致する検索結果: �e�y�[�W�ɃA���P�[�g�E�t�H�[����ݒu���Ă����z�₲�ӌ��Ȃǂ���������悤�ɂȂ��Ă���A���܂Ɂu����T�[�o�[�̌��J���@�ɂ‚��ċ����āE�E�E�v�Ƃ����悤�ȓ�e�̓��e������������Ƃ�����܂��B
    ���������΁A���T�C�g�̋L���Ɂu����ŃT�[�o�[����J�v����̂ɉ������L�����Ȃ����ƂɋC�Â��܂����B
    �܂��A���̍��ł̓y�[�W�̓�e�ɂ���J���������Ă��Ă���Ȃ��[�Ɗ����Ă��Ă��܂�…

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of takaq1.plala.jp

6. 外部にサーバを公開するには|設定例 – NTT東日本 Web116.jp

  • 作成者: web116.jp

  • レビュー 3 ⭐ (14593 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 外部にサーバを公開するには|設定例 – NTT東日本 Web116.jp 本商品に接続したサーバをインターネットへ公開できます。 下記の設定が必要です。 パソコンの設定. サーバとなるパソコンのIPアドレスの設定をする.

  • 一致する検索結果: サーバとして公開するパソコンに、プライベートIPアドレスを設定します。
    DHCPで割り当てたIPアドレスでサーバ公開した場合、IPアドレスが変更されたときに公開できなくなる恐れがあります。
    外部にサーバを公開するときは、データ保全のため十分なセキュリティ設定を行ってください。
    セキュリティの設定を行わないと、サーバが不正侵入や盗聴、妨害、データの消失、破壊に遭う可能性があります。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of web116.jp

7. 自宅サーバへの近道

  • 作成者: www.smiyasaka.com

  • レビュー 4 ⭐ (27568 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 自宅サーバへの近道 自宅からのホームページ公開の欲望にかられ、最低の電気代で騒音・発熱も最小にする為に私が、計画・実行した自宅サーバの作り方について紹介します。

  • 一致する検索結果: ●私は、再現性と正確さから、Linuxをインストール後のwebサーバを作りを、事前に作成したテキストファイルからのコピペですべてをしています。
    特に細かな編集が必要な箇所は、sed コマンドで一括編集を出来るようにコマンドを作り、コピペで簡単に編集設定できるようにしています。

    更に、インストールするファイルは、window の PC から、転送することで 90% 以上は、ダウンロードせずに済ませています。

     この方法ですると、2 ~ 3 時間でwebサーバーを再構築することができます。
    ただし、事前にする作業が、かなりありますが。しかし、この作業は、理屈上一度だけすれば良いのです。…

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.smiyasaka.com

8. 外部にサーバを公開する|機能詳細ガイド – Aterm

  • 作成者: www.aterm.jp

  • レビュー 3 ⭐ (12896 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 外部にサーバを公開する|機能詳細ガイド – Aterm 本商品に接続したサーバをインターネットへ公開することができます。 ※PPPoEルータモードおよびローカルルータモード時にご利用になれます。 イメージ. 次の機能を利用する …

  • 一致する検索結果: DMZホスト機能を利用する場合は、機能一覧の「DMZホスト機能」をご覧のうえ、設定してください。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.aterm.jp

9. Webサーバーを公開したいならリスクも知ろうという話

  • 作成者: raspida.com

  • レビュー 4 ⭐ (20552 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 Webサーバーを公開したいならリスクも知ろうという話 そこで、サーバーの公開についてラズパイダが思うことを書いてみたいと思いました。 この記事の主な流れ. レンタルサーバーは気楽; 自宅サーバーは低 …

  • 一致する検索結果: 自前のサーバーは、LinuxであるRaspberry Pi であれば、ネットワークも含めて勉強になります。特にサーバーサイドで動くプログラムの検証にも役立ちます。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of raspida.com

10. Linuxで自宅サーバー構築(ルータの設定)

  • 作成者: raspi-katsuyou.com

  • レビュー 4 ⭐ (33057 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 Linuxで自宅サーバー構築(ルータの設定) このページはルータのポートマッピング設定についてご紹介しています。インターネットにサーバを公開されるには、ルータのポート開放が必要となります。

  • 一致する検索結果: >>Linux�Ŏ���T�[�o�[���J�iTOP) >>���[�^�[�̐ݒ�

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of raspi-katsuyou.com

11. 自宅サーバーを構築する際、おすすめのプロバイダは?

  • 作成者: internet-connect.net

  • レビュー 4 ⭐ (21786 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 自宅サーバーを構築する際、おすすめのプロバイダは? 「Webサイトを公開したい。」など、自宅サーバーを構築したい方にとって、プロバイダ規約や固定IPアドレスの取得については気になるところですよね。 実は …

  • 一致する検索結果:
    ほかのプロバイダに変更をお考えの方は、固定IPアドレスが安く、サーバー運用がしやすいプロバイダを選ぶとよいでしょう。
    ただし、プロバイダは個人が設置した自宅サーバーに関して責任を負いません。
    セキュリティ・トラブル対策は個人で確実に行うようにしましょう。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of internet-connect.net

12. Webサーバーは誰でも作れるのか?

  • 作成者: www.1mouke.com

  • レビュー 4 ⭐ (21108 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 Webサーバーは誰でも作れるのか? このように、Webサーバーを公開する(自分の家のドアを開けっ放しにする)のは、いろいろなリスクが伴うから、ほとんどの人は、自宅のパソコンをWebサーバーに …

  • 一致する検索結果: Copyright (C) 2004 �ЂƖׂ��h�b�g�R�� All Rights Reserved.    ���⍇�킹 �b �T�C�g�}�b�v

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.1mouke.com

13. 自宅サーバ公開支援CGIの詳細情報 – Vector

  • 作成者: www.vector.co.jp

  • レビュー 3 ⭐ (8477 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 自宅サーバ公開支援CGIの詳細情報 – Vector 自宅サーバ公開支援CGI. 自宅のWEBサーバまたはルータのグローバルIPアドレスを表示. ここで紹介しているソフトウェアはPC向けのソフトウェアのため、 …

  • 一致する検索結果:
    �T�[�o 
    IP�A�h���X 
    WEB 
    ���� 
    ���[�^ 
    �O���[�o�� 

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.vector.co.jp

自宅 サーバー 公開の手順

Related Articles

Back to top button